個人情報保護方針

近年のインターネットやIT技術の急速な発展により、個人情報の保護は重要度を増しています。株式会社クロスワープは、インターネットを利用した電子商取引に関するシステムの提供ビジネスに携わる企業です。
当然、お客様及び、当社のシステムを利用してサービスを展開する企業の顧客に関する個人情報を保護することが、当社の事業展開上、極めて重要な事項であると認識するとともに、当社の社会的責務であると考え、個人情報の適正な扱いに努めております。

近年における情報処理技術の著しい発展は、情報システムによる大量、且つ迅速な処理を可能にし、ニーズの多様化、複雑化に対応した事業活動の展開を容易にしています。しかし一方で、個人情報の漏洩事件が発生したり、個人に関する情報が不適切に利用されたりと、様々な反倫理的な事態も見受けられるようになってきております。

このような状況の中で、当社はお客様からお預かりした個人情報の重要性を考え、その適正な取扱い、機密保持の徹底を行うためのルールとして「個人情報保護マネジメントシステム」を定め、当社の全ての従業者はこれを遵守するよう周知徹底して参ります。

プライバシーマーク制度 [外部リンク]
株式会社クロスワープ 代表取締役社長 山崎 真吾
(制定:2004年 8月 1日、最終改定:2016年1月28日)

プライバシーマークについて

当社は、2004年8月に個人情報保護プログラムを制定し、2006年6月に日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報について適切な取扱いが行われている企業に与えられる『プライバシーマーク』を取得しています。

個人情報の取得・利用・提供について

業務で利用する個人情報は、取得に際してその利用目的を明確に定め、取得させて頂く皆様に明示し、利用目的の達成に必要な範囲に限り、取得させて頂きます。また、取得後につきましては、取得時に提示した利用目的の範囲内にのみ利用することを確実にするため、従業者等の教育を徹底してまいります。

法令遵守

当社は、個人情報に関連する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。また、当社の管理の仕組みに、これらの法令及びその他の規範を常に適合させます。

個人情報の安全管理措置

当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止及び是正に努めます。

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は、内部監査及びマネジメントレビューの機会を通じて、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善し、常に最良の状態を維持します。

15歳未満の方の個人情報

当社は、15歳未満の方の個人情報の取扱いについて特別に配慮します。15歳未満の方から個人情報をお知らせいただく場合は、必ず保護者の方の承認を得たうえで、個人情報を提供していただくようにします。

委託先の監督

当社は、個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、当社の個人情報保護方針を遵守できる委託先を選定し、その取扱いについて管理・監督致します。

預託された個人情報の取扱について

当社は、インターネット通信販売業務及びファンクラブ運営支援業務等の受託において、クライアント企業から会員等の個人情報を預託されることがあります。その際は、クライアント企業の個人情報保護方針等に従い、当社が受託した業務の達成に必要な範囲内で、安全かつ適切に取扱います。当社が、預託された個人情報を受託した目的を超える範囲で利用することは一切ありません。

苦情及び相談への対応

上記及びその他の個人情報及び当社の個人情報保護マネジメントシステムに関するご相談及び苦情については以下までご連絡ください。

個人情報に関するお問い合わせについて

個人情報についての開示、訂正、削除、利用停止、提供の停止、利用目的の通知等の要求については、以下までお問い合わせください。

株式会社クロスワープ
経営管理部 TEL:03-3230-4111  メールフォームはこちら